お花 庭木

【家の中で花色の変化を眺めて楽しむ】今年は虫もつかず無事にお花もついた、ビバーナム・スノーボール

鉢植えのビバーナム・スノーボール、スイカズラ科の耐寒性落葉低木。

我が家の庭にお迎えしてから4度目の春。

遡って、今までの紆余曲折をおさらい。

*2019年の春、我が家の庭に迎い入れ。

(剪定時期に注意の話と迎い入れ当初の様子はこちら

*2020年は全くお花つかず、翌年の2021年には沢山お花が咲きました。

(その様子はこちら

*家の中で生けて楽しもうと思いながらも、お花の色が変わるので、剪定する時期の見極めが出来ず花が散る前ぎりぎりに家の中へ

(虫がついてたことや散る前の様子はこちら

そして、今年は今までの経験を踏まえて、前年の花終わりの剪定時期に注意し無事にお花もつき、まだお花の色が白色に変化する前の淡い黄緑色の時に剪定して、花色の変化をお家の中で眺め楽しめました。

(スノーボールは寒さには強いようで、冬の間は特に注意してないです)

蕾が出てきてほっとして

2022年4月8日

2022年4月11日

お花は丸くなり色は黄緑

2022年4月23日↓

  

白色に変化する前に剪定して家の中へ

 2022年4月28日↓

お花が重たいのか、茎が柔らかいのかでどうしてもお花が下を向いてしまいますが。花色が淡い黄緑色でこの色はこの色で爽やかで優しい、好きな色。

 

真っ白な綺麗な花色に変化

5月3日ごろ、真っ白な綺麗な色に花色が変わりました。ビバーナム・スノーボールは我が家にお迎えした年に、白ってこんな綺麗だった?と気づかせてくれたお花でもあります。

 

 

丸くてホワホワ、白くて綺麗でした。最初の黄緑も後の真っ白も途中の淡い黄緑も全部好きで、花色の変化を家の中で眺められるのが嬉しいです。

最後に

お花が咲かなかった年があったり、花が虫に食べられていたり、花生けのための剪定が散る間際になってしまい、家の中で生けたらすぐに散ってしまう、ということのあったビバーナム・スノーボールでしたが。

今年はお花もついて、虫の被害もなく、まだ茎は短い方ですが、花色が白色に変わる前に家の中で生けて、花色の変化をゆっくり眺めることが出来ました。真っ白でホワホワのお花はやっぱり綺麗です。

黄緑色の時に剪定して、水に生けるとその後白色にちゃんと変化してくれるのか?が心配だったのですが。それも大丈夫なタイミングをつかめたようで良かった。

花色が変化するお花と言えば、我が家の庭には他にアナベルが植わってます。今小さな蕾がついて大きくなる途中なので、アナベルの花姿もまたアップ出来るかと思います。

<今までの紆余曲折をおさらい(冒頭と同じ)>

*昨年の様子(散る間際に家の中へ)

虫がつきやすいのが分かったビバーナム・スノーボール、散る前に花瓶に生けて(小さめ庭木)

続きを見る

*昨年の様子(2020年は全くお花つかず、翌年の2021年には沢山お花が咲いた時のこと)↓

今年は沢山のお花、去年はひとつも花がつかなかった『ビバーナム・スノーボール』

続きを見る

*我が家の庭に迎い入れた最初の年、剪定時期に注意と翌年にお花がつかなかったことも含めて書いてます↓

白いお花に惹かれる、ビバーナム・スノーボール、剪定時期に注意

続きを見る

au PAY ふるさと納税

-お花, 庭木