庭木

白いお花に惹かれる、ビバーナム・スノーボール、剪定時期に注意

2021年3月4日

↑鉢植えのビバーナム・スノーボール。寒さに強く、冬は葉っぱが落ちる低めの木、耐寒性落葉低木。4月撮影。

一昨年お花が咲いた状態で迎入れてましたが、お花を摘んで剪定したら次の年の2020年には全くお花がつかなかったんです。

調べたら、スノーボールは翌年の花芽を早くにつけるので、7月上旬までに剪定を済ませないと、それ以降の剪定では花芽を切り落としている可能性がある、という事で。

多分剪定のタイミングが遅かったんだな、と心当たりあり。

落葉なので、今は葉っぱがなく、少しだけ枝から芽がでてる状態。

ただの枯れ枝のようにも見えるので今年お花が咲くかどうか全然分からず。

去年はお花がつかなかったので、肥料をあげて様子を見ていたのですが。

もしかしたら、枯れ枝をカットして庭をまわっている時に、このスノーボールの枝先もついついカットしてしまってる場合もあるのでお花、どうなるかなぁ。

お花は咲いた状態で購入しているので、咲かせる喜びはまだ味わっていないものの。

とっても白が綺麗で家の中でお花を生けて愛でる喜びは感じられました。

白いお花ってこんなに綺麗だったのか、と白いお花の魅力に気づかされたお花でもあります。

今は枯れ枝のようですが、花芽よ大きくなーれ、と祈りを込めてお水を時々あげてます。

***

剪定の時期に気をつけないといけないけど、白いお花がとっても綺麗で、家の中で花瓶に生けるのが楽しみな、ビバーナム・スノーボールでした。

*同じ低木で白いお花の「八重咲きの小手鞠」の事は↓

最近は木の枝に咲くお花に興味が【枝もの】八重小手毬

続きを見る

-・-・-・-・-・-・-・-・

追記:1年お休みして、またお花が咲きました↓

今年は沢山のお花、去年はひとつも花がつかなかった『ビバーナム・スノーボール』

続きを見る

-・-・-・-・-・-・-・-・

--------

au PAY ふるさと納税

-庭木