お花

春に咲く、白いアブラナ科の草花、生ける時は他の色のある草花とも合わせやすい宿根イベリス

2021年1月28日

植えっぱなしで毎年咲いてくれる宿根イベリス、別名キャンディタフト 。

(もっと細かく言うとイベリス ・ブライダルブーケ

アブラナ科の草花で冬も外で丈夫です。ちなみに我が家では地植えと鉢植えと両方。

地植えの方は土がカチカチになっているからか、最近咲いてないです。

冬の間地上部が枯れてなくなってしまう多年草もありますが、イベリス は冬の間も緑の葉っぱと茎が存在しているので、

「何植えてたんだっけ?この鉢」ってなる事がないので助かってます。

最近のイベリス (2021年1月25日撮影)

色のある草花系のお花と一緒に生けて楽しむ

我が家では他の色の草花系のお花と一緒に生けて楽しんでます。

↑ネモフィラと一緒に生けた時。

分かりにくいかもしれませんが左端に見えてるのがイベリス 。ビオラと背丈が同じくらいなので一緒に生けてみました。

庭には色のあるお花が多いので、白いお花も混ぜてバランスをとってます。

寒さに強くて丈夫

冬の寒さには強いようで、この前の寒波(ビオラは弱ってました)でも外で普通にしてたくらいで。

夏の高温多湿には弱いようですが今のところ我が家の東側の庭で夏越しも問題なく出来てます。

丈夫で手がかからず、毎年咲く草花系のお花で、白いお花を探されている方におすすめしたいイベリス でした。

我が家ではまだ出来てませんが、地植えでうまく育てると沢山増えて、地面を覆うように一面に咲いてくれるようですね。

 

*一緒に生けていたネモフィラ(1年草)のことは↓

苗から鉢植え、ネモフィラの成長過程&花生け姿

続きを見る

*一緒に生けていたビオラ(1年草)のことは↓

去年植えたビオラの振り返り、花盛り数ヶ月前の空き具合と花生け姿を(鉢植え)

続きを見る

-・-・-・-・-・-・-・-・

追記:翌年のイベリスの様子はこちらでご覧いただけます↓

朝ごはんの時間を楽しむ、気軽にお花をテーブルに(庭の春の花、イベリス &ビオラ/ラナンキュラス &ネモフィラ)

続きを見る

--------

--------

au PAY ふるさと納税

-お花