お花

去年植えたビオラの振り返り、花盛り数ヶ月前の空き具合と花生け姿を(鉢植え)

2020年10月31日

どこでもよく見かける1年草ビオラ。我が家でも毎年秋になると苗を鉢植えしているビオラです。

時期はだいたい10月終わりから11月初めくらいまでに。(我が家の場合)

今年はどんな色にしようかな、と想ってる最近でしたが。今年のビオラを選ぶ前に、前回の、去年植えたのはどんな感じだったかな、と振り返ってみました。

植えて間もない頃(2019年11月終わりから12月の初め)

 

鉢植えの空き具合が分かるような写真がないかと探しました。分かりますかね。まだお花はまばらで密集してない頃です。

花盛りの時は土が見えないくらいに

↓今年2020年3月の終わりから4月の初めの頃の撮影。こんな感じになってお花がめっちゃ沢山咲いて、土が見えないくらいにモリモリしてますね。

花生け姿

↑上の二つはまだお花がそんなにない時ですが少しだけ生けてみた時の様子。(まだ花盛りでない時)

↓4月頃ですね。この頃になるとあんなにお花が沢山咲いてるので、花摘みして生けるのも気軽に出来る頃です。(花盛りの時)

最後に

ということで、去年植えたビオラの振り返りでした。

ビオラは他の植物と寄せ植えする時もありますし、ビオラだけの時もあります。

植えたての時は土も見えてグスグスな状態で丁度いいと思います。そこから成長して土が隠れるくらいにモリモリになる過程がとても面白い。

よくビオラの寄せ植えで、最初から完成された形で見栄えよく詰めた状態で植えられている事がありますが、花盛りの時はどうなるのかな?といつも思ってしまいます。

今年植えるビオラのことはまたここで成長していく姿とお花を生けてる暮らしの様子もお伝えしていきます。 

1年草つながりで「ネモフィラ」のことは↓

苗から鉢植え、ネモフィラの成長過程&花生け姿

続きを見る

--------

au PAY ふるさと納税

-お花