道具・雑貨 食の楽しみ

失敗して気づく丁度良い火加減、ストウブ鍋

2020年12月1日

愛用している鍋は何個かあるのですが、

その中のひとつの鋳物ホーロー鍋のストウブ鍋。

↑は20cmサイズ。

(サイズ違いで14cmの小さなストウブ鍋の事はこちら

ストウブ鍋はどこがいいの?

密閉性が高いのと保温力ですかね。

器に盛った時に遠赤外線効果で冷めにくく、具材がアツアツの状態をしばらく保ってます。

あとは見た目が好み。

どんな料理に使ってる?

他にも鍋はあるので使い分けてますが。

20cmの大きさ(量がそんなにはつくれない)に合った料理。

鍋自体重たいので、気分的に丁寧に美味しくつくりたい時とかですかね。

ポタージュスープ

↓は最近つくったカリフラワーとカブのポタージュ。

玉ねぎのみじん切りは入れたり入れなかったり、今回は簡単に入れずにつくったもの。

 

味付けは塩とスパイスとお水くらいで、牛乳や豆乳も入れないシンプルなもの。

二日目に残った時はチーズや豆乳や味噌とか入れて味を変えていただいたりもします。

炊き込みご飯系をつくることも

↑とうもろこしが旬の時はとうもろこしご飯に

↑これはゴボウと人参と鶏肉入れた炊き込みご飯。具が大きいですね。

電気炊飯ジャーでつくると、匂いが残ったりするのが気になって、

いっときストウブ鍋でささっとご飯炊けるようになりたいって何回かトライしてました。

焼き芋を手軽に

アルミホイルで包んだサツマイモをストウブの鍋に入れてガス火でつくりました。

半分に割ってバターを落として、召し上がれ。サツマイモが大好きな私の大好物。

このつくり方は気に入りました。

蒸し焼きサツマイモ

ストウブ鍋だとすごく水分が出てきます。

サツマイモを揚げるのも好きですが、蒸し焼きもいいですね。

メープルシロップとアーモンド入り。(参考本を最後に)

煮込み料理はいろいろと

↑これは夫のリクエストでIKEAのミートボールを入れて、赤ワイン、トマトピューレ入りのミートボールシチュー。

シンプルなポトフにクリームシチュー、肉じゃがもつくってます。

注意することはある?

あります。私は何回か失敗してます。

ガスの火力を弱火にしてるつもりでも焦げ付いたことが何回かありました。

かなり少ない火力で充分なんだなと気づかされます。

焦げ付きは重曹とメラミンスポンジで落としましたが鍋に負担をかけてしまった。

まとめ

野菜の蒸し焼きとかは水を入れずにつくってますが、

肉じゃがは出汁を入れてるし、トマト系のシチューは赤ワイン以外に水分を足してます。

クリームシチューも水分を入れて調整してます。(煮込みは無水調理にしてない)

我が家ではストウブ鍋は少ない火力で、ゆっくりじっくり煮込む料理や野菜などの蒸し焼きによくつかってます。

本の通りにつくるのは難しいですが、参考にしている本を2冊↓。

本にはその料理に向いているストウブ鍋のサイズものってます。

 

 

サイズ違いで14cmの小さなストウブ鍋の事は↓

手軽に揚げ物、小さなストウブ鍋&醤油麹漬け唐揚げ

続きを見る

--------

au PAY ふるさと納税

-道具・雑貨, 食の楽しみ