料理を楽しむ 道具・雑貨

【夫の手料理】小さめストウブ鍋つかって、あっさりチャーシュー風、豚の蒸し煮、味卵も一緒に

小さなストウブ鍋で最近夫がよくつくってくれる料理。

お肉が大好きな夫はこの小さなストウブ鍋で料理中、匂いを嗅ぎながら嬉しそうにつくってます。

「あっさりチャーシュー風 豚の蒸し煮」

つくり方は小さめの「ストウブ」で早く楽にもっと美味しく!(文化出版局)

の「豚バラ肉のはちみつ煮」を参考に。

最初はレシピ通りにつくってから、2回目以降夫なりにタレの配合を少し変えてるようです。

【我が家のタレ】

はちみつ大さじ1、みりん大さじ2、醤油お酒各大さじ3

唐辛子1本

そこに私がみじん切りの生姜を加えて

最近よくつくるので、2回目からは前回の残りのタレを加えてます。

お肉は豚もも肉の時もあれば、豚バラの時もあって。

14cmのラウンドストウブ鍋の時もあれば

15cmのオーバルストウブ鍋の時もあります。

↓ の時は豚ももでラウンド14cmストウブ鍋。

弱火で煮た後は1時間以上はそのまま置いて味を馴染ませます。

私は胡麻油で小松菜を蒸し焼きし味卵を用意。

後は夫がタレをかけたり、野菜をのせたりと盛り付け。

「豚もものあっさりチャーシュー丼、小松菜、味卵のせ」の出来上がり。

↓の時はオーバル15cmで、形もぴったりでタレもよく浸かって使いやすそう。

夜にささっと仕込んでいたようです。

次の日に固まっている油を取り除き。

タレは漉して、私が味卵をつくりました。

タレをあたためてから火を消して、その中にゆで卵(沸騰してから6分くらい茹でたもの)を入れて味を浸透。

↓豚バラのスライスも夫が上手にしてくれます。

私のはなるべく薄めにスライスして、とお願いしてます。

左端は端っこ

↓この日は夫がワンタンメンが食べたいからと言って、自分でつくってました。

ラーメンにあっさりチャーシューと味卵をトッピング。

青梗菜を胡麻油で蒸し焼きしたのも一緒に。

      

↑(インスタントラーメン)

私はご飯にトッピング。

あっさり豚バラチャーシュー丼、味卵、青梗菜と白ネギ、七味のせ。

昨日の残りのお味噌汁も一緒に。

一緒に料理してもらえると、とても楽で嬉しい。

美味しくいただきました。

*小さめストウブ鍋14cmで揚げる、醤油麹漬けのとりの唐揚げのことは

手軽に揚げ物、小さなストウブ鍋&醤油麹漬け鶏の唐揚げ

続きを見る

*ストウブ鍋のお手入れ、外側の焦げ付きを重曹で煮込んで綺麗にした時のことは↓

ストウブ鍋のお手入れ、頑固な焦げ付き落とし、コツを掴めば楽しくなる【ナチュラルクリーニング】

続きを見る

*小さめストウブ鍋、15cmオーバルのことは

ストウブ鍋、小さいサイズのオーバル15cm仲間入り、使う前にすることと最初につくった料理2種

続きを見る

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストウブ(STAUB) ピコ・ココット オーバル 15cm グレー
価格:13585円(税込、送料別) (2021/12/17時点)

楽天で購入

*参考にしている小さめストウブ鍋のレシピ本は↓

--------

au PAY ふるさと納税

-料理を楽しむ, 道具・雑貨
-,