お花 庭木

小さめ庭木、ピンクの蕾ふくらみ花ひらく、今年も安定ニワザクラ(庭桜)、小枝を少し家の中へ

両サイドを小さなもみじの木とブルーベリーの木に挟まれた狭い場所に植ってる我が家のニワザクラ(庭桜)ですが、

今年も特に問題なく、枝だけになっていた冬から、春になると緑の葉っぱが出て、ピンク色の可愛い蕾もついてきました。

↑4月1日のこと。

↑先ほどの蕾の時から数日経った4月5日。お花もちらほら咲いてます。

 

↑この2本の枝が土からニョキッと少し離れた場所から出てました。

地下の根から伸びて、多分少しでもスペースのある方へと、自然に芽を出したのかな。

去年長めに枝を剪定していたからか、今年はあまり枝が伸びてなくて、小さな小枝を少しだけ花瓶に生けてます。

写真が暗めですが。今年もよく咲いてくれました。

去年の方がよく伸びて咲いてたようなので、↓こちらも合わせてご覧くださいませ。

ニワザクラの横に植ってるあまり実のならないブルーベリーの木は土の状態をブルーベリー向き(酸性の土)にする為にも、掘り起こして鉢植えにしようかと思っているところ。

そうするとニワザクラももう少し伸び伸び成長できるかな、と思います。

*去年のニワザクラ(庭桜)のことは↓

小さめ庭木、八重咲きのお花が可愛い庭桜(ニワザクラ)

続きを見る

*低木でニワザクラより少し前に、お花が咲いていたピンクユキヤナギ(桃色雪柳)のことは↓(ピンク色の丸い蕾の可愛らしい姿もご覧いただけます)

ピンク色の蕾が花ひらく、剪定も兼ねて家の中へ、ピンクユキヤナギ(桃色雪柳)

続きを見る

 

--------

au PAY ふるさと納税

-お花, 庭木