手づくり 食の楽しみ

つくりやすい方法で気軽におやつ作り、お気に入りのオレンジピール入りケーキ

2021年4月16日

ここ数年でバターに代えて植物のオイルを使うお菓子のレシピが増えて、とても嬉しく思ってます。

というのも、昔からお菓子づくりは好きでも、バターとお砂糖をすり混ぜる工程がどうも苦手で。

なるべくカロリーおさえて、甘さ控えめの我が家のおやつをつくりたい、というのもあって。

スコーンやケーキやタルト生地なんかも、植物のオイルつかうレシピでつくるようにしてます。

(泡立て器で混ぜるのがイヤみたいで、バターを使う場合はフードプロセッサーつかってました)

そんな中、最近よくつくってるオレンジピール入りのオイルケーキが気に入ってるので、紹介がてらレシピも書き留めておきます。

↓お気に入りのオレンジピールは漂白剤・保存料・着色料、ポストハーベスト農薬を使用していないウメハラの刻みオレンジピール(洋酒入り)

 

いつも適当に材料を代えたりするので、レシピを決めるのは苦手ですが。

何回か続けてつくって、材料はだいたいこんな感じ↓

今回はオレンジピールとダークチョコ少し入るので、その分の甘さを考慮して、なるべくお砂糖控えめの量にしてます。

材料:20cm✖️7cmくらいの型1本分

・薄力粉(国産薄力粉ドルチェ) 120g

・卵1個

・ベーキングパウダー 小さじ1

・お砂糖 45g

・植物のオイル(買いやすいのでだいたい米油) 60g

・ヨーグルト(無糖) 35g-45gくらい

・オレンジピール 40gくらい

・好みでダークチョコ 15gくらい

・好みでくるみ 30gくらい

*我が家で使うお砂糖はてんさい糖やきび砂糖のような精製していないお砂糖

<工程>

1、卵とお砂糖を混ぜる

2、オイルを少しずつ入れて混ぜる

3、ヨーグルトを加えて混ぜる

4、粉とベーキングパウダーを一緒にふるって入れて混ぜる(泡立て器からゴムべらに変えて混ぜてます)

5、オレンジピールとダークチョコとくるみを入れて混ぜる。

6、型に入れる(よく忘れるけど、入れた後にトントンして空気をぬく)

7、180度に予熱しておいたオーブンで30分〜35分くらい焼く

オイルだと簡単でつくりやすいです。

食べ過ぎ予防で少しずつ小腹が空いた時にいただきたいので、冷めたらカットして冷凍しておきます。

(だいたい7等分くらい、端っこは味見用にしてます)

ちなみに、最近のお気に入りの食べ方はお皿に入れてフォークでいただく余裕がないくらいの少し忙しい時、でも小腹が空いてる。

そんな時は冷凍庫から出して、少し時間が経ったら、包んでいるラップをはがして、片手に持ち、パクッとそのままいただきながら、デスクで調べものしたり動画を見たり。

完全に解凍しないで食べるのも、サクッとしていいのです。

私は多分歯応えあるのが好きなせいか、カブっといただくのが心地良くて。

夫にもすすめてみたら、一応分かってくれたみたいです。

もちろん、紅茶を飲みながら、自然解凍したのをゆっくりフォークでいただくのもよろしいです。

 

ということで、お気に入りのオレンジピールと植物のオイルでつくってるオレンジピール入りケーキのつくり方を書き留めておきます。

レシピの書き方はまだまだ不慣れですが、ここに書き留めながら、少しずつ上手になっていくといいな、と思ってます。

--------

au PAY ふるさと納税

-手づくり, 食の楽しみ