庭木

白い花も秋の紅葉も実も楽しめるブルーベリーの木、我が家の種類と沢山実がなった実家のブルーベリー

2020年11月17日

↑これは岡山の実家の庭で採れたブルーベリー。2019年6月撮影で、たまたま帰省していた時に沢山実がなっていて、私も収穫の経験が出来ました。

この年は特によく実がついていたようです。

まだ色づいていない実も沢山あって、毎日少しずつ収穫。

我が家のブルーベリーは鉢植えと地植えのが数本あります。

地植えの方は家購入時から庭に植えられていたブルーベリーの木で、種類も分からず、実があまりつかない。

(他の木と密に植えられていて、酸性土を入れる事が難しくて)

なので、数年前に育てやすそうな小さなブルーベリーの苗を購入して鉢植えにして育ててます。

その鉢植えのブルーベリーは↓

ブルーベリーは種類が沢山ありますが、こちらは大実ブルーベリー ブルーレイ。

実家のように沢山はなりませんが今年は少しだけ収穫出来ました。わりと実が大きい。

園芸メモ

・ハイブッシュ系(自家受粉する)
・日当たり良い場所で、排水の良い酸性土(ph4.5-5.5)が良い。
・ブルーベリーは根張りが浅い為乾燥に弱い、お水はたっぷりと。
・3月、6月、10月、油粕肥料与えること

ブルーベリーの実をどんな風につかってる?

我が家のブルーベリーの収穫はまだ少ないですが、実家からもらったり、直売所で少し購入することもあります。

↑ジャムを手づくりしてクリームチーズと一緒にパンにぬっていただいたり。(ベーグルサンドにしてもかわいいですよね)

もらったら冷凍しておくので、好きな時にヨーグルトや牛乳や豆乳、蜂蜜とかとミキサーにかけてベリージュースにしたり。バナナも一緒に入れてもいいし。

ベイクドチーズケーキにしたり。

クランブルのせたブルーベリーとクリームチーズ入りバットケーキにしたり。

いろんなレシピがあると思います。

収穫以外の楽しみは何?

ブルーベリーはお花もかわいいです。(4月撮影)

そして秋は葉っぱが紅くなります。(11月撮影)

まとめ

なので、たとえ沢山収穫出来なかったとしても、春は白いお花を愛でて、秋は紅葉っぱに癒される。そんな楽しみ方もできます。

少しでも収穫できると嬉しいです。

私の場合は、朝、採ってきた実をヨーグルトやサラダにちょっとトッピングするだけでも、ちょっとした喜びになります。

*他の実のなる木のこと、さくらんぼの木については↓

さくらんぼの実る頃の楽しみ、花〜収穫〜夏を越えて【庭木】

続きを見る

 

*我が家のブルーベリーの木は近場の園芸屋さんで購入してますが、参考までに↓

--------

au PAY ふるさと納税

-庭木