お花

気持ちもスッキリ、心が洗われるような白い花の魅力、シルバーリーフのネモフィラ・プラチナスノー

2021年4月1日

去年はブルーのネモフィラ 、今年は白いネモフィラを植えていました。

そして、お花が沢山咲いてきたのが去年のブルーのネモフィラよりもだいぶ遅くて、最近ようやく。

シルバーリーフ がモリモリで綺麗ですが、少し前まで葉っぱばかりで、お花いつ咲くのかな、と思ってたくらいです。

↑3月31日。

長く伸びて、倒れ気味になっていたので、間引く意味でも花摘みして、小さなピッチャーや他のお花と一緒に生けてます。

 

 

この白いネモフィラの名前はネモフィラ・プラチナスノー

青いネモフィラは体験したけど、白いネモフィラはどんな感じかな、と実際に家の中で生けてみて思ったのは。

とても気持ちがスッキリして、心が洗われるように綺麗だなって思いました。名前も綺麗ですよね。

この、どんな感じかな?というのは、色によって感じる気持ちを日々植物を育て、お花を見たり生けたりしながら、観察していて。

青いネモフィラの時とくらべて、白いネモフィラに対しては確かに違う気持ちを感じるのが分かります。

白い花びらに春の光が射して、今日なんていいお天気だったので、窓辺に花生けして置いていると、とっても綺麗でした。

写真を撮るのも楽しくなります。

ちなみにネモフィラは一年草。

育て方としては

日当たり良い場所で、水やりは乾燥気味が良いそうです。(加湿に弱い)

肥料に関しては、私は最初に苗を植える時に元肥を入れて、その後は特になしです。

今年は氷点下になる時も何回かありましたが、特に弱ることなく元気、お花は遅かったものの、ただいま元気に咲いてます。

*去年植えた青いネモフィラのことは↓

青もお花が沢山咲いて、とっても可愛かったですよ。

苗から鉢植え、ネモフィラの成長過程&花生け姿

続きを見る

--------

au PAY ふるさと納税

-お花