お花

ムスカリ、濃い青色以外に淡い水色と白色、水耕栽培で球根消耗

2021年1月16日

↑淡い水色のムスカリ、この淡い色がお気に入り。

↑白色も綺麗です。

ムスカリは左側にチラッと見える濃い青色以外に、

淡い水色や白色もあるんだーって何年か前に気に入って、家の中で水栽培にしたりして、眺めてました。

水耕栽培(水栽培)で球根が消耗

一度土に植えてから、お花が咲きそうな頃に土を落として水栽培にしたので、

球根が消耗してしまったみたいで、それから数年は花がつかず、葉っぱばかり繁ってるという状態。

今はムスカリの水栽培はやめてます。

 

↑この時は水栽培ではなかったと思います。花摘みして生けてました。

可愛いくて写真をいっぱい撮ってたので、集めてアップしてみました。

球根が消耗しない方法で、家の中でムスカリのお花を楽しむ

水栽培の場合は球根の消耗の為に、翌年からお花がつくことが難しくなるようで。

ヒヤシンスの場合は水栽培で咲いた後、地植えしてると、翌年はかなり痩せてますがお花は咲いてます)

ムスカリの場合は、地植えにしてると放っておいても、増えてよく咲いてくれていたので、

それに気づいてからは地植えのままにしてますし、おすすめもしません。

可愛いので家の中でも眺めたいな、という気持ちは変わらないので、球根が消耗しない方法でお花を楽しもうと思います。

*水耕栽培でお馴染みのヒヤシンスのことは↓

冬の家の中での楽しみ、ヒヤシンスの少しずつ成長していく姿【水耕栽培】

続きを見る

--------

au PAY ふるさと納税

-お花