お花

冬の家の中での楽しみ、ヒヤシンスの少しずつ成長していく姿【水耕栽培】

2020年12月31日

冬の寒い間の家の中での楽しみ。

球根植物ヒヤシンスの水耕栽培。

↑は2017年2月25日。

たしか、クリーム色(白とは違う)のヒヤシンスで、まん丸と綺麗に咲いてくれた年。

右側のお花にボリュームがあって、支え合ってる感じ。

↓今年(2020年始まり)のは色違いで2つ。

何色かはお花が出てきてからのお楽しみ。

11月くらいに始めて、先に根が伸びて、12月5日の段階↓はまだ緑の部分が少し出てきたくらい。

今回は水耕栽培する前に、一定期間冷蔵庫で冷やしてみました。

↓12月31日、上の12/5日から比較すると根が結構伸びてますね。

↑を上から見るともう蕾の部分が出てきてるよう。

過去の様子、↑2017年2月10日

↑2017年2月20日

途中の段階のこのモショモショ伸びてきてる感じが面白くて。

 

今年(2020年始まり)のヒヤシンスはどんな感じで伸びてお花が咲咲くのか楽しみです。

〜・〜・〜・〜・〜

追記:

*2020年始まりの水耕栽培ヒヤシンスのその後は↓

今年のヒヤシンスは花が2回&水耕栽培した後の球根を地植え、その後どんな風に花咲いた?

続きを見る

〜・〜・〜・〜・〜

*球根植物のミニ水仙のことは↓

植えっぱなしの球根植物、雪の中でも元気、好きな黄色いお花

続きを見る

*球根植物のアネモネのことは↓

何気に球根を植えて咲いたアネモネの花姿

続きを見る

au PAY ふるさと納税

-お花