道具・雑貨

みつろうラップ使いはじめの使い心地はいかに、3サイズそれぞれ、色と柄もお気に入り

2021年6月15日

みつろうラップ、ずっと気になってはいたのですが、お値段が結構高いことで躊躇してました。

ゴミをなるべく減らしたい、との思いから何か改善出来ることはないかな、と野菜の保存のやり方を最近いろんな方法で検討しています。

その中のひとつ。みつろうラップはどんなかな?

(再利用可能で廃棄物ゼロ)

と実際にこれから使っていきます。

手づくりも出来るということなので、慣れて必需品になったら手づくりしてみようと思ってます。

今回購入したのはSuperBee製品のみつろうラップタイの山岳地帯でひとつひとつ手作業でつくられているそうです。

SMLの3サイズviolet系。正方形ですね。

野菜室の中

Sサイズは20×20cm

使いはじめは生姜を包んでみました。ゆとりあるサイズ感。

使いかけの玉ねぎにも良さそうです。

Mサイズは26×26cm

使いはじめは牛蒡を。

Lサイズは33×33cm

使いかけのキャベツがちょうどあったので、包んでみたらなんとか包めて密着もしていて良い感じです。

と、そんな感じでviolet系の柄と色も好きな感じで。

心配していたけど、ちゃんと密着してきちっと包めますし。

見た時に、これ何だっけってことにならず、包んでる野菜がパッと見て思い出せます。

なので、とても気に入って楽しく使ってます。

あとは何回か使っているうちにどんな風になっていくのか?(最長2年もつそうです)

それまでどんな野菜を包んでいたか等、またこちらで報告していこうと思ってます。

↓同じ商品です。ちなみに他の色もありますよ!

 

 

--------

au PAY ふるさと納税

-道具・雑貨