インドアグリーン

【小さめ観葉植物】挿し芽にして増やしたカラーリーフのトラディスカンチア

2020年9月24日

 

お花がなくても葉っぱで色を楽しめるっていいなーと思うので、カラーリーフや斑入りの葉っぱの植物など、気になったら家に迎入れて育ててみてます。

このトラディスカンチア・ゼブリナの葉っぱは表はグリーンに深い赤紫色の筋があり、裏はほぼ赤紫色。ツルが伸びて枝垂れるタイプ、ツユクサの仲間。

鉢のサイズは?

今回、ツルがとても伸びてきたので、挿し芽にしてもう一つ小さな鉢植えを増やしました。

鉢の大きさは横13cm、高さ10cmくらいの小さいサイズ。

挿し芽のやり方は?

挿し芽は数時間だけ水に挿してから土に埋めるやり方ではなくて、

発根して数日経ったもの(発根を見るのが単に好き)の根の先を少しカットしてから土に挿してます。

今のところ上に上に伸びてますがもうすぐしたら枝垂れてくれるかな。

元鉢の方は枝垂れながらも上を向いていて、形を整えるのはどうやったらいいんかな?と思ってるところなんです。

まとめ

よく伸びて発根しやすいし、この葉っぱの色が好きな方いたらおすすめしたいトラディスカンチア・ゼブリナでした。

我が家にはトラディスカンチアは別にもう1種いますので、また折を見て紹介したいと思います。

--------

au PAY ふるさと納税

-インドアグリーン