インドアグリーン

挿し芽で増やして初夏から秋へ、冬越し前のトラディスカンチア・ゼブリナ(カラーリーフ)

2021年11月24日

ボルドーカラーが綺麗なカラーリーフのトラディスカンチア・ゼブリナ。

↑は前回投稿時、6月の初め頃、挿し芽にして間もない頃の様子。

6月から2ヶ月後の8月は↓

↑右端のがそうです。元気につるが伸びてます。

ゼブリナは挿し芽にして増えて、合計3鉢。

左端の元々あった親鉢もサッパリカットしていた6月からまたよく伸びてました。

我が家の観葉植物はだいたい夏暑い頃の方が元気な様子。

↓そして8月から3ヶ月ほど経った11月のおわり。

途中で不揃いなツルはカットして、またそれは水に生けて発根してます。

今のところ、根っこに近い部分の葉っぱが落ちて汚くなったりもしてなくて。

順調に綺麗につるが伸びてる様子で嬉しい。

何らかの事情で、もともとあった色がなくなったりするカラーリーフもありますが、このゼブリナは色も綺麗に出ています。

先ほど真ん中に写っていた小さい鉢のゼブリナの方は、根っこに近い部分の葉っぱが枯れてきてるので今は整え中。

↓親鉢の11月のおわり頃の様子は↓こちらも途中でツルはカットして長さを調整してます。

親鉢は夏も今も同じ場所ですが。

増やした方のゼブリナは、

夏はそんなに日当たりの良くない玄関に置いてましたが秋になってから南向きの窓辺に移動しました。

我が家の冬の玄関は寒いので、この場所で冬越し予定。

秋になると余計にこの秋っぽいシックな色の葉っぱが綺麗で、よく目にとまります。

このゼブリナは我が家の他の観葉植物と比べてもよくツルが伸びて冬もそんなに弱ることなく。

夏は元気で、肥料も今のところなし、水と太陽の光で育ってます。

よく伸びるので挿し芽にして増やして、結果合計3鉢になってしまったトラディスカンチア・ゼブリナ。

今回は3鉢目の

初夏の6月に挿し芽植え〜真夏の8月、秋の11月のおわりまでの約半年の間の様子をまとめました。

*前回、3鉢目に挿し芽をした時のことは↓

挿し芽で増やして、仕立て直したトラディスカンチア・ゼブリナ(カラーリーフ)

続きを見る

--------

au PAY ふるさと納税

-インドアグリーン
-,