庭木

八重咲き小手毬(ヤエコデマリ )、ひとまわり成長(小さめ庭木)

2021年4月24日

2021年4月25日撮影

2021年4月25日撮影

花壇に植えている八重小手毬、今年はひとまわり大きくなって、お花も沢山咲いてくれてます。

小さめ庭木では他にピンクユキヤナギ、ニワザクラと順番に咲いて、この八重小手鞠はその後の4月21日ぐらいから少しずつ咲きはじめ。

 

枝もたくさん、長く伸びている枝もあるので、剪定もしやすい。

↑小さく剪定したり。

↓背の高い枝を長く剪定したり。

更に、1本増やしてみたり↓。

今年はまだ全部咲ききっていない、蕾もまばらにある状態で生けています。

そこから家の中で、少しずつ小さな蕾が咲いてくる、その様子を眺めるのがまた嬉しい。

↓ちなみに蕾の時、これは4月15日。

蕾を見ながら、いつ咲くかなぁと待ち遠しかったのですが、そこから6日後の4月21日↓の様子。

 

去年はお花がモリモリで生けていたのですが、今年はまだ蕾もある全部咲ききっていない状態で生けているので、

シュッと背が高くスリムな感じ、になっているか、な。

枝ものを生けるのは慣れていなくて、いろいろ試しながら、今年の八重小手毬(ヤエコデマリ )はこんな感じで生けてます。

*去年の八重小手毬の様子は↓こちらから

最近は木の枝に咲くお花に興味が【枝もの】八重小手毬

続きを見る

 

--------

au PAY ふるさと納税

-庭木