インドアグリーン

斑入り葉っぱが綺麗なエンジョイが仲間入り、ポトス合計3種類【インドアグリーン】

夏の終わりに仲間入りしたポトス・エンジョイ

ポトス・ライム、ポトス・マーブルクイーンに続いて、3種目のポトス・エンジョイです。

ピンタレストで調べものしている時に、海外の方が撮っているポトスの写真で綺麗だな、このポトス何って名前?

って思って調べたのがキッカケで。

日本でも普通に販売されているポトス・エンジョイだったので。

よく行くホームセンターに立ち寄った時に探して、いつものように小さな苗を連れ帰って家にある鉢に植え替えました。

土は観葉植物用の土で、マルチング(土の表面を覆うこと)にセラミスグラニューを使ってます。

(セラミスグラニューはポトス・マーブルクイーンを水耕栽培するのに使ってるドイツ発の室内栽培用土)

セラミスは土壌改良材に使ってもいいらしいので、マルチングにもいいかなと思ってしてみました。

↑左がポトス・ライム、真ん中がポトス・エンジョイ、右端がポトス・マーブルクイーン。横から見るとこんな感じ。

お店にいた時からとても健康そうでしっかりした苗でしたが、植え替え後もしっかり元気な様子で良かった。

置き場所は今のところ、玄関にしてます。

たまに光の加減でつくりものっぽく見える時がありますが、葉っぱの質感がしっかりしているからかな。

↓右がポトスマーブルクイーン、葉っぱを見比べてみてください。

我が家のポトス3種目の白い斑入り葉っぱが綺麗な「ポトス・エンジョイ」の紹介でした。

これからまたどんな感じで成長していくか、他のポトスとの違いも含めてまたアップしていきます。

*水耕栽培のポトス・マーブルクイーンは↓

セラミスで水耕栽培、ポトスマーブルクイーン、その後の成長記録

続きを見る

*ライム色が爽やかなポトス・ライムは↓

新しい小さな葉っぱが沢山、形をどうしようかが楽しみのひとつ、ポトスライム(成長記録)

続きを見る

*ポトスライムとポトスマーブルクイーン一緒の様子は↓

小さめ観葉植物、ポトス2種、ハートの葉っぱとハイドロカルチャー

続きを見る

 

--------

au PAY ふるさと納税

-インドアグリーン