ハーブ

鉢植えのウスベニアオイ(ブルーマロウ)、少しだけ収穫【ハーブ】、色の変化による喜びと分かった事

2021年2月11日

収穫して、冷たい夏のドリンクにした、ハーブのウスベニアオイ(コモンマロウ)、ハーブティーにするとブルーの色になり。

↑(一番上)は手づくりの梅シロップを入れるとピンク色に、クエン酸に反応するようで酸っぱいもの、レモン汁を入れてもピンク色に変化。

↑2番目のは梅シロップを入れる前のハーブティー状態。うっすらブルー色

この色の変化がしたくて、ウスベニアオイ(ブルーマロウ/コモンマロウ)を植えてみました。

鉢植えで結構な高さまで伸びて、少しだけ収穫出来た年のことです。(2018年7月)

 

花は大きく、背も高い、収穫したいなら、広いスペースが必要なんだと。

多分枯れちゃって、翌年にはなくなってたのかな。

私はハーブティーを飲むことがあまりないので、梅シロップ入れて色の変化を眺めながら、夏のドリンクをいただく、もうそれだけで満足。

鉢植えでも少しだけ収穫できることが分かり、花が大きく、背も高くなるウスベニアオイは広いスペースが必要なことも分かました。

*ハーブティーでお馴染みの「カモミール」、ジャーマンカモミールのことは↓

ジャーマンカモミール、クッキーに入れて焼いたけど、お花がかわいくて見てるだけでもいいくらい

続きを見る

--------

au PAY ふるさと納税

-ハーブ