お花 庭木

可愛らしい白い小さな花が咲く、姫うつぎ(ヒメウツギ)【小さめ庭木】

今年の初春から鉢に植えている姫うつぎ(ヒメウツギ)。

季節を一巡しないと、夏はこうだった、冬はこうだったと言えないので。

まずはこれから育てるにあたっての園芸メモを書き留めておきます。

・乾燥に弱いというデータあり、夏は気を付けること

・冬は葉っぱが落ちる落葉低木である、寒さには強いよう

・あじさい科で、高さは20cmー60cm

・肥料は春と秋に

・挿し木で増やせる、時期は6−7月くらいがいいらしい

さっと調べて気になった事項をメモメモ。

小さな枝ですが、生けてどうなるかみてみました。

水に挿してしばらく経ってもお花は散らず、ドライフラワーのような状態でカサカサっとしながらも長持ちしてました。

調べたらドライフラワーに向いているようで、シリカゲルで綺麗にドライにされている方もいました。

今日は4月28日で、お花はおわってますが、来年咲いたらドライフラワーにしてみようと思います。

*↓他に小さな庭木、白いお花つながりで八重小手鞠があります。

八重咲き小手毬(ヤエコデマリ )、ひとまわり成長(小さめ庭木)

続きを見る

--------

au PAY ふるさと納税

-お花, 庭木