お出かけ

【緑の中をドライブ】道の駅いながわ〜古民家の蒸しパン屋さんへ/精米したての分づき米&ミニトマト2種類&ひまわり等

2022年8月10日

最近は夫の車がEV(電気自動車)になったことで、食材買い出しの行動範囲が少し拡大してます。

道の駅とその近辺へのドライブ。田畑や山や家を眺めながら、緑いっぱいの場所を通り抜けて行く。帰りに新鮮な野菜や果物、どこかのお店で買った何か美味しいものなんかを車に乗せて我が家に帰る。そんなドライブが大好きで、どちらかと言えば助手席乗りドライブがいいですね。

以前一番近い道の駅のことをアップしましたが。今日は少し足をのばして兵庫県川辺郡猪名川町あたりへ。道の駅いながわと立ち寄った古民家の蒸しパン屋さんことを。

運転時間で言うと、真っ直ぐ道の駅いながわへ向かうとだいたい我が家からは40分弱くらいで到着のようです。

山道あり、田畑沢山あり、お花も時々

途中は山道を上ったり、田畑がいっぱいの場所を通ったり、緑がいっぱい。

お花が植わってる可愛らしい場所も何ヵ所かありました↓、ブレてますが。

隣町にある道の駅能勢(くりの郷)の方へは今までにちょくちょく行っていたのですが、道の駅いながわは最近初めて行きました。

最初行った時に、ちょっとびっくりしたのが、道の駅の裏に川があって、そこで遊んでる子供や大人が結構沢山いたこと。川遊びしてる人って新鮮だなって、川の水が綺麗なんですかね。

道の駅でお米を8分づきに

何回か来てるうちに、お米が1kg○○円って張り紙が気になって(もうすぐ新米が入るからか値下げされてた)、ちょうど我が家の米の在庫がなくなったタイミングで道の駅いながわで買ってみました。

実家から玄米が送られてくることがあるので、コイン精米機で精米してお米をいただくことは今までに何回かあったのですが、道の駅で精米して購入は今回が初めて。

買い方を精米コーナーのおじさんにたずねながら、コシヒカリ5kgを2袋、8分づきにしてもらいました。

買い方はまず精米コーナーでおじさんに○Kgと白米Or分づき米(何割か指定)を伝える→伝票に書いてくれる→レジで伝票を渡して会計を済ます→伝票に支払い済みの印鑑を押してくれる→精米コーナーに行くとお米が用意してあるので、伝票を渡してお米を受け取る。

おまけでお餅を1パックいただきました。外にお餅屋さんがあって、いただいた券を渡して好きなお餅を選びます。ヨモギ餅やらエビ餅やら焼き餅も売られてます。私は餡子入りのよもぎ餅が良かったのですが、夫がアンコが苦手なのでカスタード入りのお餅(三つ入り)を。ちなみに餡子入りよもぎ餅の方が沢山入ってます。1パックもいただいて、サービスいいなーって2人で喜びながら持って帰りました。

なぜ8分づき?なんとなくそれくらいが食べやすそうで栄養もそこそこ残っていていいかなーと思って。ほとんど色は白米でしたが白っぽい部分が残ってるようです。

お米はほとんど毎日2合炊いてるので、1ヶ月どれくらい消費してるのか1合約150gで計算すると、休日のお昼ご飯が外食の場合もあるのですが大体8kg以上は2人でお米を消費してることになります。

お米の買い方の選択肢に道の駅で購入を加えてもいいなと思いました。通常はネットで精米したてのお米を10kg単位で発注してます。あとはふるさと納税の返礼品の場合も、実家から送られてくる時もあったり。お米は重いので玄関先まで運んでくれるのが楽でいいですが、ドライブがてら道の駅に来てお米購入もいいですね。こんな袋(↑こういう丈夫な紙袋嬉しい)に入れてくれるし、2人で5kgの袋を持って、おまけのお餅(いつもはないかもしれないけど)もいただいて、持って帰るのも楽しいです。

いずれにせよ選択肢が増えて良かった。

トマトの濃い味、ミニトマト2種類

この前買って美味しかったミニトマト2種類、「チョコラ・ベル」と「トスカーナバイオレット」。

チョコラ・ベルは茶色っぽい色で、トスカーナバイオレットは赤紫のような色で、色が暗めだったので、どうなのかな?と思っていただいたら。両方トマトの味が濃くて美味しかった。

甘い方がチョコラ・ベル。酸味がしっかり、甘みはあまりないけど、トマトの濃い味がしっかりしてたのがトスカーナバイオレットの方。別の日に行った時にはなかったので、また今度売り場に出されてるのを見つけるのを楽しみにしてます。

ひまわりの花束

道の駅や産地直売所には大体切り花コーナーがあるので、道の駅いながわではどんな感じの花束が置かれてるかな、と見てみたら。雑多なお花を組み合わせた花束が150円からありました。この日はひまわりが気になったので、ひまわり3本の花束を持ち帰り。暑い時期なので持ち帰りの間にへたっとならないか心配でしたが湿らせたクッキングペーパーを巻いて車の中の暗い場所に置いて家まで。

数日間は家の中が明るく賑やかでした。せっかくなので花器を変えて3パターン記念撮影。

素朴で可愛らしい、古民家の蒸しパン屋さん

道の駅いながわから車で5分くらいの場所にある古民家の蒸しパン屋、空からこんぺいとう。コロナ前はランチやカフェ営業もされていたようですが、今は蒸しパンのテイクアウトと雑貨の販売をされてるようですね。

このお店、外から見た雰囲気もいいのですが、中に入ると更にまたいい感じで一度来て大好きになりました。天井も内装も家具も蒸しパンの入ったガラスのショーケースもお店の方も何もかもがすごく好きな感じです。

(道が狭いので、車の大きさによっては注意が必要)

初めて行った時はお昼ちょっと過ぎたくらいだったと思いますが、もう蒸しパンが2種類しか残ってなくて、3つだけお買い上げ。

また別の日に、今度は早めに行ってかわいい蒸しパンを何種類か持ち帰り出来ました。

セイロであたためなおして、小さくて可愛らしいのでペロッと2人でおやつに。どれも美味しくいただきました。自分でも蒸しパンつくりたくなってきました。

最後に

道の駅いながわは横に横にお店があって、雑多な感じ、最初はどこに何があるのか分かりにくかったのですが。何回か行くとだいぶ分かってくるようで楽しくなってきました。ソフトクリームや蕎麦、ジェラード、パン屋さんも気になりながらもまだなので、また今度行くのを楽しみにしてます。

そして道の駅いながわから古民家の蒸しパン屋へ行く道もなんとものどかでいい感じ。さらにそこから能勢町へ向かうことがよくありますがその途中の道もいい感じで、この辺りのドライブコースは大好きです。能勢町の道の駅やよく立ち寄ってるお店などのことはまた今度。

 

*我が家から一番近い道の駅、道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢に行った時のお花の様子は↓

【おでかけ場所での花と緑】初夏の花々:紫陽花、アナベル、ひまわりなど(道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢)

続きを見る

*他にもよく行く道の駅淡河もあります。関連記事を(日付降順)

道の駅淡河近くにあるお店の和菓子のこと、淡河産チューリップのこと

ほっと一息、冬のティータイムのお供、苺大福とみたらし団子など(和菓子)

続きを見る

寒い冬でも家の中に春の雰囲気を、道の駅からの 切り花チューリップ編

続きを見る

道の駅から連れ帰った切り花チューリップ、花生けからの1ヶ月

続きを見る

花屋さんではなく、道の駅からチューリップの花束を

続きを見る

 

au PAY ふるさと納税

-お出かけ
-