インドアグリーン

ベンジャミン家の中に戻る、カイガラムシの被害で葉っぱ0からの回復(2)

前回、ベンジャミン、春から夏の間に、カイガラムシで葉っぱ0からの回復(1)からの続き。

外で回復した後、寒くなる前に家の中へ。

カイガラムシの被害で一時は葉っぱが全部落ちてしまって、棒の状態になってました。

その後春から夏、暖かい秋までは外に置いて、少しずつ回復。

新しい葉っぱが沢山出てきて、形を整えることは必要ですが、以前のように元気になって家の中に戻ってきました。

以前置いていた場所には模様替えで棚が置かれていて、その横に置くと窓を塞いでしまうので、どこにベンジャミンを置こうかと、模索して。

↑模索中。
↓今は玄関に置いて様子見してます。

我が家の玄関は冬寒いので、どうかな?と思いつつなるべく陽が当たるよう、引き戸を開けて南側の窓からの光が入るようにしたり。

キャスターつきの板に載せているので、寒そうだったらリビングの方に移動したりと調整出来るようにして、様子見してるところです。

(カイガラムシの被害にあった時が冬から早春にかけてだったので、風通しも含めて要注意)

*前回カイガラムシの被害から外に置くまでのことは↓

ベンジャミン、春から夏の間に、カイガラムシで葉っぱ0からの回復(1)

↑最近よく見かけるベンジャミン・バロックという、葉っぱがくるくるしてるタイプ。

こちらも可愛いですね。

↓斑入りベンジャミンという品種もあるんですね。

 

--------

au PAY ふるさと納税

-インドアグリーン
-,