インドアグリーン

家の中に白とピンク色をプラス、アンスリウム2種、仲間入り【インドアグリーン】

2022年3月13日

我が家の観葉植物に仲間入りしたアンスリウム2種。

白い方は去年の夏に。

ピンク色のアンスリウム・アンドレアナム(アンスリウム・リリィ)は最近(3月)に迎い入れ。

アンスリウムは寒さに弱いらしく、1階のリビングが冬10度以下になることのある我が家では、冬越し難しいかと思ってましたが。

2階に置いてみたら、1階より少し温度が高くて白い方のアンスリウムは去年の夏からの冬越しが問題なく出来てます。

アンスリウムmemo

サトイモ科アンスリウム属、開花期:5月~10月、耐寒性:10度まで、花のような部分は仏炎苞(ぶつえんほう)

2022年2月

2022年3月鉢替え

白いお花のようなもの(仏炎苞(ぶつえんほう))が沢山出来る訳ではないのですが、3月には新しい芽↓が出てるのを見つけました。

冬越し出来るか心配していたので、新しい芽が出てるのなら大丈夫そうだな、とほっと一安心。

アンスリウムは名前も雰囲気も好きな植物で(理由は自分でも分からなくて、なんとなく好き)、

ピンク色の可愛らしい「アンスリウム・アンドレアナム(アンスリウム・リリィ)」を園芸屋さんで見つけた時はわぁ可愛い!と駆け寄って行ったほど。

まだ来たばかりで我が家の環境に合うか分かりませんが、3月の今も2階に置いてます。

アンスリウムのピンク色のお花(仏炎苞(ぶつえんほう))に合わせて、ピンク系でまとめてみました。

鉢はとりあえず家にあったものに植えてますが、また変えるかも。

白い方の葉っぱの方がハートの形をしてますね。

今年はどんな感じで育っていくか。

ピンク色の方は沢山あるピンク色のお花の数が今後どうなっていくのか、減って欲しくはないですが、

どちらもまた様子をここにアップしますね。

ということで、去年の夏に仲間入りしたアンスリウム白色と今年の3月に仲間入りしたピンク色のアンスリウム・アンドレアナム(アンスリウム・リリィ)の紹介でした。

〜・〜・〜・〜

追記:白い方のアンスリウムの花が一つ増えました

・・・・・

追記:

*同じ時期に仲間入りしている(ピンク系)カラーリーフの3種のことは↓

インテリアにピンク系をプラス、新たにカラーリーフ3種仲間入り【インドアグリーン】

続きを見る

・・・

*アンスリウムの鉢替え前と後のことはこちら↓(2022年6月追記)

インドアグリーン4種、鉢替えビフォーアフター/マランタ、アンスリウム2種、ペペロミア【インテリア模様替え】

続きを見る

au PAY ふるさと納税

-インドアグリーン